«飲みやすい»乳酸菌が入った青汁って体に良いの? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

«飲みやすい»乳酸菌が入った青汁って体に良いの?

腸内環境を改善する為に乳酸菌を取り入れている方も多いと思いますが、案外、効果を実感できないことも多いようです。そんな乳酸菌の効果を上げる為に、青汁が有効だということはご存知でしょうか?乳酸菌入りの青汁について調べてみました。

ヨーグルトや乳酸菌飲料など、食べ物で摂った乳酸菌は、体内に入ると、2つの働きに分けることが出来ます。ひとつは"生きたまま"腸まで届くもの、もうひとつが胃酸などの影響で死滅してしまう菌です。
生きて腸に届いた乳酸菌は、腸内に定住している善玉菌が増えるのを促す一方で、みずから悪玉菌を退治する働きをします。
この乳酸菌のバックアップを得た善玉菌は、パワー全開。病原菌を撃退し、コレステロールの上昇を抑えるなど、多方面に活躍し、美肌と健康を押し進めてくれます。もう一つの働きは、途中で死滅してしまった乳酸菌も決してムダ死にでなく、これらは食物繊維と同じように、退治された悪玉菌を吸着して外へと排出するのにひと役買い、腸内をすっきりキレイにしてくれるのに役立ちます。

1位が国産大麦若葉・クマザサ、2位が大麦若葉・クマザサ・明日葉、3位がクマイザサを原材料に使っています。
ケールを使っていないので、どれも飲みやすいと思います。
さすがに乳酸菌使っているだけあって、腸内環境が良くなりそうな青汁ばかりですね。
材料をペットボトルに入れてシェイクするだけなので、シェイカーが必要ないのがいいですね。
リンゴ酢も入っていますから、青汁と乳酸菌との相乗効果があると思います。
腸内環境、美肌、ダイエット、女性に嬉しいレシピです。
材料
青汁(粉末) 3,5グラム
野菜ジュース 180CC
飲むヨーグルト 100CC
リンゴ酢ドリンク 50CC
はちみつ お好みで

【簡単♪】飲むヨーグルト青汁

【飲みやすい?】乳酸菌入り青汁ランキング♪

1位 乳酸菌が入った青汁 【世田谷自然食品】
お米にもともといる植物性乳酸菌(ラクトバチルス・カゼイ菌)を増やして配合。
100億個の乳酸菌が腸内環境を整えることで、青汁の野菜栄養素を無駄なく体内へ吸収してくれます。

2位 たっぷりフルーツ青汁 【シエル】
『有胞子性乳酸菌』は通常の乳酸菌よりも熱や乾燥にも強く、生きたまま腸に届き、腸内環境を整えてくれます♪
乳酸菌には老廃物の排出を促したり、内臓脂肪を抑えてくれる作用もあるので、ダイエットにも効果的!!

3位 黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ 【KOWA】
お米由来の乳酸菌『ラクトバチルス カゼイ』が腸内をすっきりお掃除!
水溶性食物繊維の『寒天』、ビフィズス菌の活動を活発化させる『イソマルトオリゴ糖』を配合

実は乳酸菌には整腸作用はありますが、それだけでは便秘を改善することはできません。
食物繊維とセットになって、初めて効果が出るのです。
つまり、乳酸菌入り青汁は、大変理に適った健康食品というわけです。
・腸内環境を整えてくれる~ダイエット効果あり~

腸内にとどまっている時間が少ないので、体内にカロリーが蓄積されにくいわけです。
乳酸菌が入っている青汁を利用することで、腸内環境が整い善玉菌が増えます。
その結果、腸内の排泄行動が正常化して、便秘といった症状がなくなるわけです。

・抵抗力のアップ|アレルギー症状が抑えられる

腸内の環境が整うことで、身体本来の持っている抵抗力が高まります。
風邪をひきにくくなったり、ちょっとしたウイルスにはやられない体質になるわけです。
さらにアレルギー症状が抑えられる、といった機能も持っているのです。

乳酸菌入り青汁のメリット

青汁によって腸内環境が改善されれば、善玉菌を増やすことができます。
飲むタイミングでお勧めなのは就寝前です。
なぜなら、眠っている間に食物繊維が吸収され、腸が活発に動くようになるからです。
乳酸菌は胃の中で大半は死滅してしまうと言います。
しかし、腸まで辿り着けなかった乳酸菌も、腸内環境を整えるのに役立っていたんですね。
それにしても、乳酸菌を腸まで届けるにはどうしたら良いのか?悩みどころです。

食物繊維が豊富な青汁の効果

青汁の主成分であるケール・大麦青葉・明日葉(あしたば)などには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維を積極的に取ることで、腸内に蓄積している老廃物の排出も促してくれるのです。
食物繊維は腸を刺激し、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にしてくれる作用があります。普段とは異なる残便感を抱くようなら、食物繊維で腸の蠕動(ぜんどう)運動を活性化し、便を体外へ排出する働きを活用すると効果的です。

乳酸菌の働きとは?

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |