県立広島病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

県立広島病院の看護師転職求人のご案内

県病院の看護師転職求人についてまとめます。

 (10635)

県が運営する県立病院で、広島市南区にあります。災害時の場合は、広島県の基幹災害医療センターとして全国の中心であり、中国四国にある9県のエイズ拠点病院の一つとしても有名です。
 (10673)

基本方針
 1.患者様の権利を尊重し,真心のこもった医療を実践します。
 2.医療事故ゼロを目標として,患者様の安全対策に努めます。
 3.県の基幹病院として,21世紀の高度・先進医療を推進します。
 4.各医療機関と連携を強め,地域医療の充実向上に貢献します。
 5.健全な病院運営に努め,良質な医療サービスを提供します。
 (10641)

院長 木矢 克造
 当院は「県民の皆様に愛され信頼される病院をめざします。」を理念に掲げ,救急医療,がん医療,成育医療を柱とし,災害医療,広島県の地域支援医療を含む政策医療を展開しています。救急医療に関しては基幹災害拠点病院として認定されており,救命救急センターで重症者の応需が24時間いつでも可能な体制をとっています。ドクターヘリによる搬入も受けており,広島県の広域的な重症救急や災害活動にも積極的にかかわっています。また生命の危険につながりやすい突然発症の脳心臓疾患も専門医による常時対応が可能で,手術や血管内治療が速やかに開始できます。がん医療では,個々の方のライフスタイル・生活信条も考慮しながら,がん診療連携拠点病院として手術・化学療法・放射線治療の各専門医による最善な治療法の選択がなされています。また「人にやさしいがん医療」のもと,内視鏡や腹腔鏡による低侵襲治療,早期から痛みを和らげる緩和ケアの提供にも取り組んでいます。「がん専門医よろず相談所」には各地からの問い合わせがあります。成育医療では,総合周産期母子医療センターとして不妊に悩まれる方への生殖医療,難しいお産や未熟児対応にも実績があり,安心・安全な医療をめざしております。このたび新生児科のベッド数を増やし充実しました。また腎臓総合医療センターも設けており,合併症をもつ血液透析が必要な方の入院治療も受けています。脳心臓血管センターでは,全身血管の動脈硬化による多血管病や,心房細動に伴う脳塞栓など複合病変に対し,脳や心臓血管の内科・外科医が協働して治療にあたっています。
 当院に車でお越しの方は駐車場が狭くご迷惑をおかけしていましたが,イオン宇品店の駐車場から当院玄関を結ぶ送迎バスの運行を開始しました。ご利用ください。
 高齢社会が進むなか,皆様方に役立ち安心感のある先進的で高度専門的な医療の提供をめざしながら,地域で安心して暮らしていただけるよう医療介護連携にも配慮していく所存です。
 (10661)

 (10663)

診療センター
救命救急センター
成育医療センター
総合周産期母子医療センター
腎臓総合医療センター
地域連携センター
地域医療支援センター
緩和ケア支援センター
診療科
総合診療科
循環器内科
消化器内科
内視鏡内科
呼吸器内科・リウマチ科
糖尿病・内分泌内科
腎臓内科
神経内科
精神神経科
消化器・乳腺・移植外科
心臓血管・呼吸器外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科・頭頚部外科
リハビリテーション科
放射線診断科・放射線治療科
歯科・口腔外科
麻酔科
手術部
救急科
小児科
新生児科
小児外科
産科
婦人科
緩和ケア科
臨床研究検査科
薬剤科
小児感覚器科
臨床腫瘍科
小児腎臓科
生殖医療科
 (10648)

 県立広島病院地域医療連携ネットワーク(KBネット)とは,県立広島病院と各医療機関を結ぶVPN(仮想プライベートネットワーク)を利用した,診療情報を共有するための地域医療連携ネットワークシステムです。
 診療情報を患者,利用する各医療機関及び県立広島病院で共有することにより,診療・検査などから得られたデータに基づいた安全・安心な医療を患者さんに提供し,地域医療の質の向上につなげることを目的としています。
 (10672)

医療の質と安全性の確保のためのシステムです。「かかりけ医」と「県立広島病院」をネットワークで繋いで診療情報を共有することで、正確な情報に基づいた高度で安全な医療を行えます。かっかりつけ医は患者の同意がなければ、県立広島病院での受診カルテを見ることができないので、プライベートの面でも安心してもいいでしょう。普段は連携しているかかりつけの診療所で診療してもらい、高度な検査や治療が必要になった際は、県立広島病院が責任を持って対処してくれます。プライバシーの保護を重視しており、暗号化された情報、第三者からの厳重な保護を得られます。そして、診療情報の提供は患者の同意がなければ行えず、いつでも取りやめることも可能です。途中での同意の撤回において、今後の不利益な扱いをかぶることはありません。現代に応じてインターネットを用いた診療方法が出てきたのは感心ですが、インターネットで怖いのは情報の漏洩。それを理解しているこの病院では、厳重に個人情報を管理してくれます。
 (10659)

 看護部は「県民の皆様に愛され,信頼されるチームの一員として暖かい心で質の高い看護を提供します」を理念とし,ジェネラリストとしての看護実践力を育成しています。また,救急医療,成育医療,がん医療等の政策医療分野に対応できるよう,スペシャリストの育成も行い,看護部職員の総合的な看護の質向上に努めています。
 救急医療分野では,「生命危機の可能性がある」と診断された意識障害や呼吸不全,急性薬物中毒,交通外傷など,あらゆる最重症の救急患者に24時間対応し,全身管理と共に,合併症の予防と早期回復への看護を行っています。この分野では,救急看護認定看護師,集中ケア認定看護師,小児救急看護認定看護師や,ドクターヘリフライトナースなど複数のスペシャリストが活躍しています。
 成育医療分野の中心となっている総合周産期母子医療センターでは,県内外の医療機関より紹介・搬送された集中治療の必要な母体・胎児・新生児を一貫して治療管理しています。この分野では,助産師や新生児集中ケア認定看護師,小児専門看護師などが,病児の成長発達の促進や母親が不安なく育児に取り組めるよう,スタッフナースとともに支援しています。また,助産師による「助産外来」や「母乳外来」を開設し,母親が不安なく,妊娠・分娩・産褥・子育ての過程がたどれるよう支援しています。
 がん医療分野では,がん領域で活躍する11名の認定看護師・専門看護師とともに,「手術療法」「放射線療法」「化学療法」を受ける患者さんの看護,さらに,がんと診断されたその時から患者さんの心理的なサポートや,治療の継続,患者さんのQOL向上を目的とした緩和ケアも推進しています。
 近年,当院の平均在院日数は,11日前後に短縮される状況となりました。利用される患者さんやご家族が不安になられることがないように,地域の医療施設から外来へ,外来から病棟へ,病棟から再び地域の医療施設へ,切れ目なく必要な医療・看護をつないでいく「入院・退院支援の強化」に取り組んでいます。高度急性期医療を担う病院であっても,患者さんの生活拠点である地域での暮らしを忘れることなく,患者さんやご家族を支援することを心掛けています。
 (10671)

常勤一般採用
 成育医療センターで働く小児外科医師を募集
初期臨床研修2年間終了後、後期研修を3年間またはそれ以上の経歴を有する医師。年齢は大体35歳まで。基本的に月~金の8時30分~17時15分まで。夜間、休日の宿日直あり。給料は月額です。免許取得5年間約378,000円です。そのほかに、初任給調整手当や期末・勤勉手当などを受けることができます。一般定期健康診断などの健康管理も受けられます。
 救命救急センターで仕事をする救急科医師募集
臨床経験5年以上であれば、年齢・性別は不問です。勤務時間は日勤8時30分~17時15分の土日含む4週8休制となっています。宿直(17時15分~8時30分)の回数は月5回以内です。給料は月額で免許取得後5年は約390,000円で、初任給調整手当などの手当が含まれます。スタッフの健康管理として、定期的に健康診断などがあります。
 非常勤職員
医師事務作業補助嘱託員募集
胚培養士募集
薬剤師募集
 (10662)

電車やバスの交通機関の場合
■JR広島駅から
●市内電車(所要時間:約20分)
・「広島港」行き(5号線)で,
 「県病院前」で下車,徒歩3分
●バス(所要時間:約20分)
・広島バス31号線(翠町循環線)で,
 「県病院前」で下車, 徒歩1分
 時刻表(広島バスホームページへ)
■アルパークから
●バス
・広島バス(50号線)「広島駅(御幸橋)」行き「御幸橋」で下車,御幸橋から
市内電車(1号線又は3号線)で
 「県病院前」で下車,徒歩1分
■紙屋町から
●市内電車(所要時間:約20分)
・「広島港」行き(1号線又は3号線)で
 「県病院前」で下車,徒歩3分
■JR西広島駅から
●市内電車(所要時間:約40分)
・「広島港」行き(3号線)で,
 「県病院前」で下車,徒歩3分
■八丁堀から
●バス(所要時間:約15分)
・広電バス12号線「仁保沖町」行きで,
「県病院前」で下車,徒歩1分
車の場合
広島駅から
所要時間:約20分
■バスセンターから
所要時間:約20分
■広島高速2号線 仁保ICから
所要時間:約8分
■広島高速3号線 宇品ICから
所要時間:約3分
イオン宇品店から県立広島病院まで無料送迎バスが出ています。そのため、イオン宇品店では、無料駐車場を利用することができます。外来診療日のみの運行で土、日、祝日、12月29日~1月3日は運休しています。運行時間は午前8時~午後4時となっています。乗車定数は14名です。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |