成婚率って何?【結婚相談所】の成婚率は高いって本当? | キュレーションメディア

成婚率って何?【結婚相談所】の成婚率は高いって本当?

婚活をする方法はいくつかありますが、気になることは【成婚率】ではないでしょうか。同じ料金を払うなら成婚率の高いところを選びたいですよね?しかし、その成婚率は本当に正しいのでしょうか。結婚相談所は成婚率が高いというのは本当なのでしょうか。

ネットで出ている成婚率を鵜呑みしてはいけない。

バツありでの挙式で、絶対に気をつけるべきこと! | 恋愛から夫婦生活のコラムなら結婚レシピ (5412)

大手B社は47.8%、中堅V社は50%以上など、軒並み高い数値が並ぶ。最も低いレベルでも30%強だ。

 つまり入会さえすれば約半数近くは成婚できることになる。

 しかし、とある中規模の結婚相談所関係者は「もちろん、全ての会社があてはまるわけではないのですが」と前置きしながら、この数字の裏側を明かす。

「普通はその会社で結婚が決まったら成婚者は一人、もしくは一組とカウントしますよね。しかし、結婚相談所に入会する人というのは、選択肢を少しでも増やすために2社、3社掛け持ちする人が多い。そこで、自社の会員が他所で結婚が決まった場合も自社の成婚者として数えてしまう。『うちのとこで前向きになったおかげで、別のところで結婚できた』という解釈なんです」

婚活サイトや結婚相談所を選ぶときに気にするポイントで高いのは【成婚率】ではないでしょうか。
明確な数字を出されると、やっぱりここの会社にしよう!と決め手になりますよね。
しかし、成婚率ってホームページなどのサイトで簡単に見れるようになっているのでしょうか。

そもそも成婚率を算出している会社は少ない。

結婚情報誌に長年携わっている編集者から、
「成婚率を公表している会社より、公表していない会社のほうが多いんですよ」
という話を聞きました。

その結果は……

サンマリエ……成婚率の公表なし。
ノッツェ……成婚率の公表なし。
ツヴァイ……成婚率の公表なし。
誠心……成婚率の公表なし。
オーネット……成婚率としての公表はないが、2013年の成婚実績として、会員同士の成婚退会者4660人、会員以外の人との成婚者3787人という数字を公表。
パートナーエージェント……公式サイトでの成婚率公表はないが、佐藤茂社長が2012年12月にダイヤモンド社のビジネス情報サイト「ダイヤモンドオンライン」のインタビューで「成婚率は20%」(2010年、2011年の実績平均値)と公表。
婚活ラウンジIBJメンバーズ……成婚率50.5%(2013年7~12月主要コース)と公表。
フィオーレ……成婚率55.6%(2013年度)と公表。

無料や格安のネットの婚活サイトでは、
退会者の理由が【カップル成立】だったからかどうかまで調べることが出来ない。
そんなスタッフがいないというのが本音でしょう。

また、カップル成立後にいったん退会する人は多く、
その方たちが交際を経て結婚までたどり着くことができたのか
そこまでわからないというのも成婚率を明記することが出来ない理由です。

そもそも、成婚率の算出方法はどの会社も同じなのでしょうか。

成婚率の算出方法も明確ではない。

 (12498)

比較する ものさし が違う

成婚率は会社によって算出方法はバラバラです。たいていは、「成婚した人÷全会員数=成婚率」ではなく、退会者だけにスポットを当て「成婚した人÷退会者=成婚率」としている場合が多いようです。

現在の婚活支援業界は成婚率を始めとする様々な数字の基準が業界内で定められておらず、単純に比較するとものさしが違うため、混乱してしまいます。

大事なのは「充実した婚活をしているか」

『成婚率●●%』 っていうのも、本当に嘘くさいです。

確率を算出する時の分母の数が、入会した人全員の数ではないことが多いからです。

【退会した人を数に入れていない】
【現在活動中の人を数に入れていない】
【辞める時にお付き合いしている人がいたら成婚にいれる】

とか、なんとでも都合よく数字を作り上げているようです。

ということで・・・ 結婚相談所が発表している 『成婚率』 をそのまま信じてはいけません。

婚活する人にとって、もっとも大事なのは、今現在の実際の結婚相談所の利用者が、どのくらい充実した婚活をしているのか? なんです。

そこを考えずに、婚活パーティーやイベント、または結婚相談所からの話だけを聞いていては婚活を失敗してしまいます。

 (12501)

こんなふうに見ると成婚率というものの曖昧さがよくわかりますね。
しかし、結婚相談所や婚活サイトの登録を考えるうえで成婚率はやはり気になります。

婚活にはいろいろな方法がありますが、一番成婚率が高いのは結婚相談所で間違いありません。
成婚率とカップル誕生率は違いますよ。
カップルが誕生しやすいのは人が集まりやすい婚活イベントでしょう。

結婚相談所の成婚率が高い理由はなぜでしょう。

それでも結婚相談所の成婚率はほかの婚活に比べて高い。

 (12504)

それはズバリ、プロによる介入です。

アドバイサーや相談員、カウンセラーといったその道のプロが面談から紹介、交際の仲介など、様々な手助けをしてくれるので、男女交際に自信がない人でも無理なく相手を見つけてお付き合いをスタートすることができるのです。

他の婚活方法ですと、どうしても本人のやる気と積極性がキーポイントとなります。

おとなしい性格の人や、人見知りをする性格の人は後れを取りがち。

しかし、結婚相談所はそういった性格を踏まえた上でお膳立てをしてくれるので、本人の魅力が相手にストレートに伝わるのです。

結婚相談所は、最新のシステムを取り入れながら人力で強力なサポートを行うので、成婚率が格段に高いという訳です。

やはり、プロの介入があるのとないのでは大違いです。
結婚相談所を選ぶ上で重要なのは、成婚報酬があるかどうか。
成婚報酬がある結婚相談所では仲人さんの本気度合いも違います。

登録の前に無料相談を行っているところも多いので、
ぜひ参加して結婚相談所の雰囲気を確かめてみるといいでしょう。

 (12503)

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |