借金で首が回らない!【債務整理】をする前に考えること | キュレーションメディア

借金で首が回らない!【債務整理】をする前に考えること

みんな黙っているけれど、クレジットカードによる借金が膨れ上がって首が回らなくなっている人って実はけっこういます。そんなとき【債務整理】をすれば借金地獄から解放されます。でも、少し待って!【債務整理】をする前にこのキュレーションをぜひ読んでください。

 (7376)

クレジットカードは麻薬のようなもの

クレジットカードは便利な反面、財布からお金が直接出ていきませんし

引き落とされるまでのタイムラグがあることから

お金を使っている感覚がなくなりやすいです。

そのため、収入以上の買い物をしたり、無駄遣いをしやすくなります。

カードの請求書を見たときはゾッとするけれど、欲しいものがたくさんあって

ついついクレジットカードを使って買い物をしてしまいますね。

それが膨らんで借金地獄から抜けられない人が実はたくさんいます。

日本ではその人口は200万人~300万人ともいわれています。

学者さんによると、数値でみると世界的には少ないそうですが

借金で苦しむ人の多い少ないは関係ありません。

 (7373)

どうしてクレジットカードを持つと借金体質になるのか―。

この理由は、

•買い物で分泌されるドーパミンによる快感が「くせ」になる

•クレカは、キャッシングよりもイメージが良いので、罪悪感がない

キャッシングをするわけではなく、翌月自分のお金で支払いをするわけですから

悪いことは何ひとつありません。

ただ、支払いの際に実物のお金が見えないから金銭感覚が

麻痺してしまうのかもしれません。

ちなみに、ドーパミンとは興奮や高揚のはたらきがあります。

 (7374)

借金で首が回らなくなったとき【債務整理】をするべきか

 (7389)

借金を抱え,苦しんでいる方たちの多くには,債務整理という手続で

借金生活から救われる道があります。

債務整理に対する十分な情報と理解があれば,借金から解放されます。

債務整理には

(1)任意整理 ・ (2)民事再生 ・ (3)自己破産

といった主に3つの手続があります。

また,既に払い終えた借入れに対しても,払い過ぎた利息を返還請求できる

過払い金返還請求 という手続もあります。

いずれも,債務整理の手続き依頼後より,支払や取立も直ちに止めることもできます。

債務整理は弁護士や司法書士に依頼し行います。

3つの【債務整理】について

■ 任意整理とは、借金の額を減らすことです。重い金利負担がなくなります。

■ 自己破産とは、すべての借金を帳消しにする手続きです。

■ 民事再生とは、債務を大幅に減額してもらって、任意整理のように

  長期の分割払いにしてもらう手続きです。

【債務整理】のメリットとデメリット

 (7388)

任意整理

■ メリット

裁判所を通さずに司法書士・弁護士が貸金業者(消費者金融など)と
  
交渉をするため、負担が軽く、周囲に知られることのない

手続きが可能です。

重い金利負担となる将来利息はカットされます。

自己破産や個人再生のように官報に掲載されることがないので

第三者に知られることはありません。

自己破産のような職業制限や資格制限がありません。

■ デメリット

5年程度はブラックリスト(信用情報機関)に載ってしまうため

カードの利用、ローンを組むことができなくなります。

自己破産

■ メリット

自己破産のメリットは、何と言っても全ての借金が帳消しになることです。

■デメリット

自己名義の財産を所有している場合、これを処分して債権者に

配当する必要があります。

本人宛の郵便物が管財人に配達されたり、裁判所の許可が無ければ

転居や長期の旅行が出来ない等の生活上の制限があります。

政府発行の機関紙である「官報」への名前の掲載

及び本籍地の「破産者名簿」に記載されます。

債権者である金融機関が、信用情報機関に事故情報を登録します。

民事再生

■ メリット

債務が原則5分の1に減額されるため、返済が楽になります。

自己破産とは違い、住宅や車などの財産を手放さずに

手続きできる場合があります。

手続開始後は債権者は強制執行ができなくなります。

■ デメリット

借入が今後約5~10年間できなくなります。

返済を継続できる収入がないと手続きが不可能です。

住所氏名が、「官報」という国が発行する機関紙に掲載されます。

【債務整理】ちょっと待って!

【債務整理】をすると借金という重圧からは解放されますが

デメリットの方が大きいと考えます。

どの【債務整理】においてもブラックリストに名前が記載されます。

例えば、どうしてもローンを組まなくてはならないとき

信用がないのでローンの審査を受けることすらできません。

任意整理なら審査を通ることはあっても

信用がないことに間違いはありません。

取り立てはなくなるけれど精神的なダメージが大きいかもしれません。

【債務整理】体験者の声

任意整理は金融事故ですから、私の信用情報には5年間

事故情報が載ります。

買い物や支払いはすべて現金での対応になります。

突然の出費や必要に迫られた高額商品の購入は

見送らなければなりません。お金が貯まるまでお預けです。

ネットのプロバイダー料金などは、現金になると年額を一括で

支払わないと契約できません。

保険の分割払いも同様に現金は年額一括払いです。

このため、大きな出費がかさむ月が出てきます。

これが思いのほか月々の生活を厳しくします。

賢いクレジットカードの使い方

 (7395)

1 ポイントや割引サービスを賢く利用!家計が節約出来る

2 クレジットカードの支払いは、1回払いを基本にする!

3 月によって大変な時だけリボ払いを使う!

4 カード利用明細は常時確認する癖をつける!

リボ払いが重なると月々の返済が大変になります。
リボ払いは避けたほうがよいでしょう。

まとめ

クレジットカードの使い過ぎで借金が膨らんでどうしようもない。

そんなとき【債務整理】を誰しも考えると思います。

しかし、思っているより単純なものではないということがわかりました。

できれば【債務整理】をせず自分の力で返済したいものです。

しかし、どうしても首が回らなくなったら弁護士や司法書士に相談してみましょう。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |