万能タイプのFXトレードスタイルとは | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

万能タイプのFXトレードスタイルとは

数あるFXトレードスタイルの中でも使いやすく応用が効く万能タイプのスタイルが「スイングトレード」です。

スイングトレードは1日単位の値動きはあまり関係なく、長くて1ヶ月程度のスパンでの値動きを想定して売買するのが基本のスタイルとなります。

デイトレードのように数時間パソコンの前に張り付く必要もなく、スワップ狙いのポジショントレードのように潤沢な資金がないと利益を上げにくいわけでもない、初心者からベテランまで幅広く活用できるオールマイティなトレードスタイルとも言えます。

スイングトレードの適性診断

201411182208453a0
http://blog-imgs-42.fc2.com/f/x/s/fxswing00/201411182208453a0.jpg

デイトレードに必要なものは瞬発性、迅速な判断といったものですが、スイングトレードで求められるものは何よりも「待つ」ことです。

そのため値動きが気になり1日に何度もチェックするような方だと精神面では向いてないと言えます。

逆に仕事で多忙なサラリーマン、家事育児に追われている主婦など、夜間しか取引できない、1日に1度しか値動きをチェック出来ないような、時間に余裕のない方はスイングトレードに向いています。

スイングトレードに向いている人

分析力がある
予想するのが好き
ちまちま稼ぐのではなく1回で大きく稼ぎたい
資金管理がしっかりと行える
時間をかけたトレードにもじっくりと取り組める

分析力に自信がある人ならスイングトレードを行うことをおすすめします!
FXにおいて、もっとも分析力が活かせる手法ですから。

また、予想するのが好きな人も向いています。
好きこそものの上手なれ。

たとえ最初は分析力がイマイチでも、好きで繰り返せば徐々にその精度は上がってきます。

http://winner-fx.net/swingtrade-aptitude/

スイングトレードの要所を抑える

スイングトレードでより安定した利益を上げるためには取引する通貨ペア、利用するチャート、目標とする利ざや、売買タイミングなど様々なポイントがあります。

目標とする利ざやは、100ポイント(pips)~300ポイント(pips)程度に設定します。

スイングトレードに向く、通貨ペアはトレンドが出やすい通貨ペアです。
実際には、現在、豪ドル/円やドル/円がトレンドが続きやすく、分かりやすいです。

売買のタイミング
通常、スイングトレードは、1時間足や日足を見てトレードすることになります。長い足の影響を短い足が受けるため、1時間足や日足でトレードする時も、週足や月足など長い足から見ていくと良いでしょう。

ローソク足の終値で21指数移動平均線の上で終わったら買い、同じく終値で21指数移動平均線を割ったら売りというルールが分かりやすいです。

http://www.lfx.jp/swingtrade.html

スイングトレードのまとめ

swing
http://fx-winwin.com/wp-content/uploads/2015/02/swing.jpg

スイングトレードは待つことが重要ですが、ただ待っているだけではなく分析のために保有する通貨ペアの国のその日起きたニュースをチェック、各種統計や経済指標の発表スケジュールを押さえいつでもエントリー出来るよう準備しておきましょう。

平日と休日では市場への参加者数が違うように、時間帯や曜日によって値動きは異なった動き方をすることが多いためスイングトレードは「いつも通り」を徹底することも重要です。

せっかく手に入れたノウハウ、分析が時間帯が異なるだけで通用しないというケースもあるため、なるべく決まった通りの時間帯、曜日で取引するようにしましょう。

スイングトレードはのんびりトレード出来ると述べてきましたが、ルールはしっかり決めて、しっかり守らなければリスクは際限なく大きくなってしまいます。すぐに損切りしなくていいのがスイングトレードではありません。自分で決めた許容含み損率を超えたら即座に損切りをすることが大事です。

”利益が出るまで”ポジションを保有したいなら、手数料が割高でも外貨預金を利用すべきです。元本割れは起きますが、追証の可能性はゼロです。スワップポイントで稼ぎつつ、いつまででも利益が出るのを待つ事が出来ます。

損切りをしっかりする自信がないのなら、外貨預金を利用することも検討しましょう。

https://akicomp.com/fx/swing-trade/

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |