黒酢にダイエット効果があるって本当? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

黒酢にダイエット効果があるって本当?

毎日飲んでいるだけで健康に良い影響があると言われている黒酢ですが、実はダイエットにも期待が持てるんです。調べてみました。

何で黒酢でダイエットになるの?

苦手な方でも利用できる黒酢にするには?

飲んでいるだけで良いと言われている黒酢ですが、やはりあの酸っぱさやニオイがダメという人もいると思います。そんなのためにいくつか飲みやすい方法を調べてみました。料理に使ったりジュースと一緒に摂取すれば意外と簡単みたいですね。
また、いつ飲んだら効果的なのかについても調べてみましたので、合わせてご覧ください。
食べる時に使う

 お酢の本来の役割は調味料。飲むばかりでなく、ご飯を食べる時にも積極的に用いたいですね。
 お酢(酢酸)には、血糖上昇を和らげる(胃の食物滞留時間を延ばし、食べ物がゆっくりと腸に入る)働きがあるので、急激な血糖値の上昇を抑えることが出来ます。 つまり脂肪を体に取り込みにくくするので、高脂肪な食事や主食(炭水化物)中心の日本食に取り入れるのはもってこいといえます。

温めるだけでお酢の効果がまた変わる。
体が温まっている時、お風呂上がりなどのタイミングで飲む。
そうすることで、体がお風呂で温まって新陳代謝がアップしている時に、お酢を飲むことで より新陳代謝をアップする事ができます。
この時、あまり熱すぎないものを利用してください。熱湯を入れてしまうと、お酢の効果が薄れてしまうことがある。
■アミノ酸で脂肪燃焼効率アップ

お酢にはアミノ酸も豊富に含まれています。アミノ酸は体内に入ると、脂肪の合成を抑えたり、脂肪の分解を促進する働きがあります。またアミノ酸を摂取して、さらに運動をすると、脂肪の燃焼効率がアップします。これによってダイエット効果が期待できるわけね。

アミノ酸の含有量は、お酢の種類によってけっこう差があります。黒酢や香酢、玄米酢にはよりたくさんのアミノ酸が含まれています。そもそもアミノ酸は、たんぱく質が分解されてできるものなので、たんぱく質を原料とする穀物酢、米酢なども、アミノ酸効果が高いといえるわね。

黒酢が女性を中心に人気になっている理由の一つがダイエットに期待が持てるからだと言われています。黒酢には必須アミノ酸が非常に多く含まれていますが、このうちバリン、ロイシン、イソロイシンには脂肪を燃やしたり、筋肉を増やすような役割があるのです。
つまり、筋肉が増えながら脂肪が燃えるという相乗効果が期待できるというわけですね。これによって、太りにくい体質になって、健康的な体を維持できるようになります。
また、黒酢にはクエン酸も多く含まれていますが、こちらにも脂肪を燃やすことを促す役割があります。これが黒酢がダイエット効果で女性に人気になっている秘密なのです。もちろん、痩せる為にはある程度の運動は必要だと思いますよ。
ダイエット効果

近年黒酢が注目されるきっかけとなったのがダイエット効果です。

黒酢には必須アミノ酸が大量に含まれていますが、中でもBCAAと呼ばれる3つのアミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)には脂肪を燃焼したり、筋肉を増強させるはたらきが期待されています。

筋肉が増強するエネルギー生産率がアップし、体内に貯蓄された脂肪が燃焼しやすくなるため、やせやすく、太りにくい体を作ることができます。

黒酢を飲むときの注意点

まず注意するのが、空腹時に飲まないようにすることです。
サプリメントも直接黒酢を飲むのもそうなのですが、黒酢自体がかなり刺激があります。
空腹時に飲むようにしてしまうと、胃に負担がかなりかかってしまうようになるので、腹痛を起こす場合もあります。
なので食後などに飲むようにするのがオススメです。
「黒酢を薄めると効果が弱まってしまう」とそのまま飲んでいる人もいますが、黒酢は薄めて飲んでも効果に影響はありません。たくさん飲んでも効果が高まるわけでもありません。
胃に負担をかけないように、適量を毎日続けて飲むことが大切です。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |