看護師に人気の「美容皮膚科」ってご存知でしたか? | キュレーションメディア

看護師に人気の「美容皮膚科」ってご存知でしたか?

美容皮膚科ってあまり聞いたことがない方が多いかと思います。そもそも皮膚科との違いもよくわかりません。しかし看護師の転職先として美容皮膚科が人気があるようです。どういった特徴があるのか、求められる人材などをまとめてみました。

美容皮膚科で働く!特徴って?

 (7457)

美容皮膚科が普通の皮膚科と違う点は、多くの場合健康な人がより美しくなることを目的に来院するという点です。実際に行われるのは、脱毛や美肌のためのアンチエイジングケア、ケミカルピーリングなどであり、治療を行わないと健康に支障があるというわけではありません。ですから、一般の病院に比べて患者さんに対して「お客様」のような対応が求められます。

美容皮膚科で看護師として転職するために注意することは以下の通りです。

仕事接客のスキルが求められる
営業が嫌いな看護師には向いていない可能性がある
給料が高く、夜勤がない
病院での看護師スキルは低下する可能性がある
美容専用の看護師求人サイトを利用する
女性として綺麗になれる

もはやサービス業といってもいいかもしれません。
他の科とは違う対応が求められます。

皮膚科と美容皮膚科の違い

 (7465)

皮膚科では肌を通常の健康な状態に「治す・戻す」というところがゴールであることに対して、美容皮膚科では通常の健康な肌を更に「改善してより良く、より美しくする」というところがゴールになります。そのため患者さんは圧倒的に健常者の女性が多いです。

私もそうですが、女性であれば多くの方がいつまでも若く綺麗にいたいと思いますよね。そういった女性の願望を「肌」という面からサポートしていくことが美容皮膚科のお仕事になります。

上記のようなことをしっかり頭に入れて転職活動をすることが美容皮膚科への転職成功のポイントです。

美容皮膚科は、あくまで健康な状態からより美しさを求めているところです。
そのため自由診療なのですね、初めて知りました。

スキルに自信がなくても大丈夫?!

 (7461)

求められる必須条件
・看護師の資格
・採血や注射、点滴のルートキープ等の基本的な看護技術

必須条件は意外と少ないですが、クリニックによっては臨床経験が最低1年から2年以上は無いと厳しい場合もあります。また、美容外科であれば手術がメインなので手術室での経験があると優遇されます。

しかし、クリニックによっては看護技術や経験を問わないところもかなりあります。

なぜなら、一般病院では行わない施術がたくさんあるからです。美容クリニックならではのレーザー等の技術を、1から研修で覚えていくので、特に看護技術は重要視しないところもあるのです。

そのため、臨床経験年数の少ない看護師でも働くことが可能になります。

外科の場合は、手術があるため、ある程度の経験が必要な場合があります。
しかし、美容皮膚科はあまり経験を問わないようです。
美容に関する興味や知識の勉強に熱意があればいいようです。

美容皮膚科に向いてる人って?

 (7470)

美容 皮膚科に向いているのは、美容に関心がある看護師です。

そうです、美容に興味があるあなたは向いているといっていいのです。

実際に美容 皮膚科で働いているのは、新人看護師から40代以上のベテランの看護師までさまざまです。

美意識があって常に美容に気を使っている人や自分や他人の美に対していつも完璧な人ももちろん向いているといえます。

だけど、そんなに美意識が高くなくても、完璧じゃなくてもいいんです。

美容に興味があり、美容 皮膚科に勤めたいという気持ちがあることが大切なのです。

働いているうちに、美意識の高い患者さんたちと接する機会がたくさんあると思います。

きっとその多くの機会の中で、あなたは多くの刺激を受けることでしょう。

その刺激はあなたに大きな影響を与え、あなたはどんどん美の知識を得ていくのです。

女性なら誰もが綺麗になりたいという願望があるかと思います。
働きながら美容の知識が身につく、自身もキレイになれる。
美容皮膚科が人気な理由がわかりました。

仕事内容は?

 (7474)

具体的な仕事内容は

受付業務
カウンセリング
機械の準備と施術(レーザー脱毛、タトゥー除去など)
注射や点滴
など。

また、スキンケアに特化したクリニックによっては、看護師がエステティシャン業務を兼務する場合もあります。業務の中で看護が占める割合は少なく、病院と違って急変への対応が必要となることもあまりありません。仕事内容はレーザーの照射や注射などのシンプルなものがほとんどです。

エステティシャンのような業務もあるようです。
しかし注射や点滴は看護師特有の仕事ですが、そこまで難しくはないようですね。

クレーム処理も仕事?

 (7478)

美容皮膚科で活躍する看護師は、看護中心ではなく、接客がメインの仕事になります。もちろん、ドクターの介助や医療機器の準備・片付けなどはありますが、それ以上に患者の対応に追われる、他の科目とは少し違った特色があります。特にクレーム対応は大変な仕事で、中にはあり得ない文句を言ってくる患者もいます。一般的に考えて通用しない内容を押し付けてくることもありますが、患者を刺激しないように誤ったり、対処したりしなければいけません。
クレーム対応は、あまりしたくないのが本音ですね。
きれいになりたいという欲望があるため、期待に沿わないとクレームがあがりそうです。

美容皮膚科に転職したい?!志望動機って?

 (7483)

接客に対する考え方や姿勢についての言及があると尚よいです。
美容皮膚科クリニックの志望動機例

新卒で病棟勤務を経験し患者様の病気の治療の看護に携わってきました。自分自身も中学生や高校生の頃に肌荒れに悩んだ時期があり、同じ女性としての立場と看護師としての治療に携わる立場から、肌のトラブルに悩む女性やもっと綺麗になりたいと思う人たちの役に立ちたいと思っています。自分が若いうちにチャレンジしたかった美容領域で、今度は病気の治療ではなくなりますが、肌のトラブルなどは気持ちの面でネガティブに思ってしまうため、治療を通じて明るくなってもらいたいという気持ちは同じです。美容クリニックは患者様は健康な状態で、より綺麗になるために来院されるので接客マナーもしっかり身につけていきたいと思っております。

こんな人物が求められている

 (7487)

まず、美容クリニックで勤務する大前提として、美容に対する意識の高い人というのはありますね。
先程もお話したように、患者様に一番接するのは看護師さんなので、クリニックの顔となる部分も大変多いので、『すっぴんで出勤』とかは絶対NGです(笑)
人の好きな人で事務的ではない人が良いと思います。
忙しくなってくるとどうしても事務的になってきてしまうんだけど、そこをいかにしっかりと接客できるかは大きいね。
あとは普通のクリニックよりも機器の操作がどうしても多いので、機械アレルギーみたいな方は難しいかな。
操作方法等はきちんと指導しますから、そんなに抵抗は持たずにいてほしいですね。
いかがでしたか?
美容皮膚科は他とは違った特徴がありました。
興味があれば参考にしてみてください。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |