CT室に転職する前に知っておきたいこと | キュレーションメディア

CT室に転職する前に知っておきたいこと

放射線外来の一部であるCT室専門で働く看護師がいます。仕事内容、利点、感じる不安を見てみましょう。

CT室で行われる仕事は

CTとは、コンピューター断層撮影法のことで、X線菅を円軌道運動させ人体に薄いX線を照射して人体の断層像を得る、多断面・3D画像による精密検査です。単純X線では得られない、臓器の断面増を映しだすことが可能なため重症患者や緊急の外傷患者などの確実な診断にも適しています。
 (3077)

CT室看護師の仕事内容は

仕事内容は造影剤の準備や点滴介助、検査前後の患者さんを検査室へ案内したり、カルテ整理などです。
CT検査は、造影剤を使用することや検査時間が部位によっては長い場合、30分以上かかること、検査台に横たわり体を動かせない状態であることなどから、検査を受ける患者さんはにとって緊張やストレスとなる検査になるため看護師のサポートが必要になります。
 (3080)

造影剤を使用する場合には、嘔吐・嘔気・ショック症状などの副作用の観察を行います。

造影剤のショック症状が出現した場合は、造影剤の注入を直ちに中止し、脈拍・血圧・呼吸・意識などの全身状態を観察し、医師に報告し必要な処理を行う必要があります。

 (3084)

CT室看護師の通常業務流れ

1.検査室に行くまでの移送方法を選ぶ
2.検査を行う目的を患者に説明し、事前に排泄を済ませてもらう
3.検査室への移動後、患者誤認防止のためリストバンド等で照合を行い、名前や生年月日を口頭で言ってもらう
4.金属類(眼鏡、ヘアピン、ピアス、補聴器、義歯など)は事前に外してもらう
5.寒さを感じる場合もあるため、室内の温度に配慮する
6.検査台に移動する際、ドレーンやルート類の誤抜去が起こらないようにまとめる
7.車椅子から検査台に移動する場合は、転倒予防のため、必要に応じて介助する
8.検査台では仰臥位になる
9.頭部から頸部にかけて真っ直ぐになるように注意し、頭部の固定を行う
10.心電図モニターなどを装着している場合は、異常の早期発見ができる場所に配置する

CT室で働く利点は

看護師の仕事には様々なものがありますが、その中では比較的楽な方だと感じています。その理由としては、病棟や外来のような慌ただしさが無く、残業が少なめで夜勤も無いことなどがあります。
勤務条件面でのメリットもあげることができます。CT室は、放射線外来に設置される場合が多くなっています。そのため、日勤のみで働ける場合が多くなっています。
 (3087)

勤務時間が昼間のみであることが多いです。

CT室看護師の感じる不安とは

やはり放射線を使う場所ということでの不安もあります。今は技師さんから終わり!と声がかかってから検査室へ入りますが、もし患者さんが急変した場合など、技師さんが機械を止めると同時に検査室に入っても大丈夫なものなのでしょうか?
それとも被ばくしますか?
 (3089)

患者をサポートする看護師も被ばくするのか不安になるのも自然です。

CT室で働くと被ばくするのか

被ばくの有無についてですが、基本的に被ばくは0で間違いありません。
撮影終了後は、放射線が漂っているということはありません。電気と同じです。スイッチが切れれば、なくなります。

急変した場合でも、技師はすぐに撮影を中断しますので、大丈夫です。CTの場合は、照射中は音が鳴ります。聞いたことがありますよね?その音が鳴っているときは入らないでくださいね。

CT室で働く看護師に必要な資質は

CT検査を行う部署では同じ作業の繰り返しとなる傾向があるので、単純作業や同じ作業を繰り返すことが苦にならない人にも向いています。
 (3091)

単純作業の繰り返しが大丈夫な人向きの職場です。
CT検査が必要な病気にかかっている患者と家族は、不安になっています。
不安を取り除き、スムーズに検査が行われるようサポートするのもCT室看護師のお仕事です。
必要な検査が滞りなく行われるよう手伝うことで、患者の回復に貢献することになります。
CT室看護師の転職情報はあまり多くないので、定期的に情報を探す必要があります。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |