青梅市立総合病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

青梅市立総合病院の看護師転職求人のご案内

青梅市立総合病院は、東京都の青梅市にある病院です。青梅市が開設した医療機関です。

基本概要

 (15874)

病院:外観

病院:外観

病院:俯瞰図

病院:俯瞰図

青梅市立総合病院は、地域における中核的な病院の役割を担っています。ベッドの数は562床あり、そのうちの508床が一般病床であり、50床が精神病床、残りの4床が感染症病床といった割合でベッドが用意されています。

当病院は、救命救急センターを持っており、災害拠点病院に指定されていることから三次救急指定病院でもあります。

他にも、臨床研修指定病院やエイズ治療拠点病院、がん診療拠点病院、労災保険指定医療機関、生活保護法指定医療機関などにも指定されている病院です。

院長あいさつ

院長:原 義人

院長:原 義人

当院は東京の西郊、秩父多摩甲斐国立公園の一部奥多摩渓谷を一望できる景勝の地に位置し、 四季折々の美しい自然環境に恵まれています。
病院内部は、患者さんにとって、きれいで静かな療養環境を、職員にとっては働きやすい院内環境を、と心掛けています。

当院の属する西多摩医療圏には、療養型病院や福祉施設は多いものの、急性期病院は少ないため、当院では全診療科に専門医を配置し、 先進医療機器を設置し、急性期ならびに高度医療の推進に努力しています。

とくに救急医療に関しては、国の救命救急センターの指定を受け、主として二次、三次救急に対応していますが、 起伏の多い地形と広い医療圏を考慮し、ヘリ救急にも本格的に取り組んでいます。

また、伝染病、結核、エイズ、難病、障害者歯科、未熟児医療、精神科合併症などの特殊医療にも対応できる体制を整備し、 公立病院の使命である高度、特殊、先駆的、不採算医療を中心に、地域に信頼される医療を目指して努力しています。

病院の理念/基本方針

・病院の理念
私たちは、快適で優しい療養環境のもと、地域が必要とする高度な急性期医療を、安全かつ患者さん中心に実践します。
・病院の基本方針
私たちは、清潔な病院づくりに努力します。

私たちは、親切な病院づくりに努力します。

私たちは、信頼される病院づくりに努力します。

私たちは、自立できる病院づくりに努力します。

 (15873)

看護局

 (15875)

 (15876)

・看護体制
・一般病棟(458床)
一般病棟入院基本料(7対1入院基本料・看護補助加算 50対1)
※NICU(3床)は新生児特定集中治療室管理料 2の届出を予定しています。

・精神病棟(50床)
精神病棟入院基本料(13対1入院基本料)

・救急センター(30床)
救命救急入院料 1 ・・・ 22床
救命救急入院料 2 ・・・ 6床
特定集中治療室管理料・・・ 2床

・小児科病棟(24床)
小児入院医療管理料 3

看護局長あいさつ

看護局長:大西 潤子

看護局長:大西 潤子

患者さんに個別性があるように、看護師にも個性があります。
青梅市立総合病院は、その一人ひとりの職員を大切にします。
また、看護局は、一人ひとりの職員が個別の条件のもと個々の力を発揮させ、さらなる成長ができるようキャリア開発を支援します。
新人をフォローするのは病棟スタッフ全員です。段階的な教育の枠組みの中で、受け持ち患者さんの日々の看護ケアを、所属チームメンバーや医療チームメンバーなどとともに振り返ります。
スタッフの専門的な知識や技術の探求に関しては、院内研修・院内認定制度や院外の研修参加・資格取得を組織が支援するシステムをもち、一人一人のやる気をサポートしています。澄んだ空気と山々が望める景色に包また自然環境の中で、心も身体ものびのびと看護ができます。青梅市立総合病院で私たちと一緒に生き生きと働いてみませんか。

看護局の理念/基本方針

・看護局の理念
 (15880)

・看護局の基本方針
 (15882)

 (15883)

 (15884)

教育制度について

厚生労働省新人看護師研修ガイドラインに沿った研修の実施をしています。
ラダーレベル別の研修を企画し、運営しています。
専門分野別の看護の充実として専門看護師・認定看護師の育成に積極的に取り組んでおり、専門・認定教育研修への出張制度があります。
専門・認定看護師の活用体制を整えています。
当病院では、クリニカルラダーを採用しており、新人看護師として、入職してから1年間、研修を行い、それだけで終わりではなく、2年目、3年目とキャリア毎に看護師のキャリアに合った研修を用意しています。そうすることで、継続的、段階的に看護師としてのスキルや知識を学ぶことができます。

先輩看護師の声

 (15886)

阿部 琴江さん

阿部 琴江さん

「学び」「働く」ことが両立できる病院

私が青梅市立総合病院を選んだ理由は、病院見学で会った看護師がみな笑顔で、生き生きと仕事をしていたこと、また院内を案内してくれた看護師から「その人のペースに合わせ学び働くことができる病院ですよ」と説明を受け安心したからです。実際新人の頃は、一つ一つ丁寧に指導を受けることができ、落ち着いた気持ちで仕事を覚えることができました。

看護師となって3年たった現在、先輩・後輩看護師と共にカンファレンスで、熱い思いでケアについて語り合い、笑顔で退院していく患者さんを見送る時、看護に喜びを感じています。忙しくて大変な時もありますが、看護師同士仲が良いため、声を掛け合い助け合って仕事をしています。

 私は常に患者の目線に立った看護を心がけ、それを指導してくれるこの病院の看護師に出会えて良かったと思っています。

井上 正芳さん

井上 正芳さん

看護学生のころから救命救急に興味があり、青梅市立総合病院の救命救急センターを希望しました。当院は三次救急対応病院であるため一分一秒を争う重篤な疾患を抱えた患者さんが搬送されてきます。そのための知識や対応を学ぶ必要性を感じ、BLSやACLSを学び実践につなげています。またさまざまな疾患の患者さんが入院されるため幅広い知識が必要となりますが、勉強するとあらたな視点で看護を行うことができます。緊張することや勉強することは多いですが、患者さんが元気になる姿を見ることがやりがいにつながっているのだと思っています。

 今後は災害医療の知識をより深め、BLSなどのインストラクターとして指導する立場にも興味があります。
 男性も多いのでとても働きやすい職場だと思います。救命救急を一緒にやりませんか?

看護師求人のご案内

・募集要項
・募集
看護師、助産師(特に以下に該当する方を積極的に募集します)
1.透析の経験が2年以上ある看護師(日勤のみ)
2.手術室で勤務経験のある看護師
3.各分野の専門・認定看護師
4.夜勤専門または夜勤が多くできる看護師

・選考方法作文、面接

・試験日随時(ご都合に合わせ調整します)

・申込申込書、資格免許証の写し

・資料請求
お問い合わせ管理課庶務係 担当 吉澤
電話番号 0428-22-3191 内線5235
E-mail:div9510@city.ome.tokyo.jp
件名に 募集案内請求(看護師・助産師)
本文に (1)住所 (2)氏名 (3)電話番号 (4)メールアドレス

・待遇
・給与青梅市病院事業企業職員の給与の種類および基準に関する条例に基づき支給します。
(参考)看護師30歳:344,960円(主要手当103,960円含)
※主要手当内訳
地域手当、夜間看護手当、夜間勤務手当(準夜・深夜勤務各4回)、住居手当、を含みます

・諸手当地域手当、夜間看護手当、夜間勤務手当、通勤手当、住居手当、扶養手当等

・昇給・賞与昇給:年1回  賞与:年2回(平成27年度 4.20ヵ月分)

・勤務体制本人の希望に合わせ二交代または三交代

・休日4週8休(週休2日制)

・休暇有給休暇年(20日)、夏季休暇(5日)、年末年始休暇(6日)、結婚休暇、産前産後休暇、忌引、ドナー休暇、生理休暇、育児休業など

福利厚生には、単身の方のみが対象になりますが、女性単身用のマンションがあります。仕事からプライベートにしっかり切り替えることができる空間を用意しています。
また、保育施設もあり、子持ちの看護師でも、育児と仕事を両立できるように福利厚生を完備しています。

キャリアステップをしっかりしていきたいという方に、資格取得の際の支援も行っています。

他には、社会保険として、東京都市町村職員共済組合に加入しているので、提携先に宿泊施設や東京ディズニーリゾート、人間ドックなどの助成があります。

アクセス

 (15902)

アクセスマップ

アクセスマップ

・アクセスマップの図のコメント欄の空白が指している部分が、当院の位置になります。
・問い合わせ
青梅市立総合病院
〒198-0042
東京都青梅市東青梅4-16-5
青梅市立総合病院
TEL:0428-22-3191
FAX:0428-24-5126
最寄り駅はJR青梅線河辺駅になります。最寄り駅から病院までは、徒歩で約5分ほどの距離にあるので、比較的、通いやすい病院です。
また、東京駅より直通の電車も走っているので、乗り換えもあまりすることなく通えるのではないでしょうか。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |