転職するときには間違いそう。CRCとCRA の違いをおさえておきましょう。 | キュレーションメディア

転職するときには間違いそう。CRCとCRA の違いをおさえておきましょう。

看護師の資格はあるけど、企業でバシバシ働きたいという人にお勧めの転職先です。でもCRCとCRA2つの違い分かりますか?転職で成功する人はCRCとCRAの違いをきちんと分かっている人かも知れませんね。

看護師からの転職を考えているけど気になる業種の意味がよく分からないなんてことありませんか?

いくら看護師といえど、なじみのない業種の詳しい情報はあまり入ってきませんよね。

転職したけど思っていた仕事と少し違った!なんてことのないようにしっかりおさえておきましょう。

転職で人気の高いCRCとCRAの違い分かりますか?

CRC(治験コーディネーター)ってどんな仕事?

治験コーディネーター - Google 検索 (2562)

CRCは、病院内で患者さんと直に接し、治験内容の説明や、不安や心的負担を軽減するための相談相手として、被験者の方のケア・サポートをしていきますので、医療従事者としてのやりがいを存分に感じることができる仕事といえます。
治験が無事満了した時は、医師やスタッフ、担当モニターとの連帯感や達成感を共有することができ、やがて、自らがコーディネートした治験により、薬がリリースされたときは、言葉にできないほど感慨深いものです。
治験コーディネーター - Google 検索 (2563)

具体的には、まず業務のスケジュール管理で、使用する施設や検査の予約などを行い、医師や薬剤師、検査技師など治験業務を担当するチームの調整も大事な役割です。さらに、被験者に対して行う治験の内容を説明して精神的な不安を解消するほか、相手の質問や疑問に答える役割も担います。また、必要に応じて精神面のサポートを行います。

そして、治験に必要な資料や書類の準備、実施によって得られたデータの管理やチェックなどもCRCの役割に含まれます。最初の準備段階から最後のチェックまで、治験業務のあらゆる面に目配りする必要があるわけです。

こんな職場もあるんです♪治験コーディネーターという仕事。 – 看護師転職のレシピ

こんな職場もあるんです♪治験コーディネーターという仕事。 - 看護師転職のレシピ

CRA(臨床開発モニター)ってどんな仕事?

治験コーディネーター - Google 検索 (2565)

CRA(Clinical Research Associate)とは、モニター(臨床開発モニター)とも呼ばれ、治験に関する治験契約、モニタリング業務、CRF(Case Report Form:症例報告書)チェック・回収、治験終了の諸手続きなどを行う専門職です。
治験コーディネーター - Google 検索 (2569)

CRAとはClinical Research Associateの略。病院などの医療機関を訪問し、GCP(医薬品の臨床試験の実施基準)等の規則に従って治験が実施されているかを確認(モニタリング)する仕事です。モニターと呼ばれることもあります。

CRAは製薬メーカーのほか、製薬メーカーの治験業務を代行するCRO(Contract Research Organaization)と呼ばれる企業に所属して働きます。

医師やCRC(治験コーディネーター)、製薬メーカーの開発部門など…さまざまな人とコミュニケーションを取りながら薬を扱うため、MR・薬剤師・看護師・臨床検査技師・研究職等の経験を活かして、未経験からでもご活躍いただけます。

忙しいがやりがいのある仕事。CRA(臨床開発センター)の仕事知ってる? – 看護師転職のレシピ

忙しいがやりがいのある仕事。CRA(臨床開発センター)の仕事知ってる? - 看護師転職のレシピ

よくある質問。CRCとCRAの違いとは?

よくCRA(臨床開発モニター)と仕事内容がわからないというお話を多く聞きます。

CRA(臨床開発モニター)は製薬メーカーや医療機器メーカー側の立場として働くことに対して、CRC(治験コーディネーター)は治験が行われる病院やクリニックなどの医療機関施設側で働きます。実際に治験の計画を立てたり、実施する病院を決めることがCRA(臨床開発モニター)の役割となり、CRC(治験コーディネーター)は病院やクリニックなどの医療機関施設で行われる治験を円滑に進めていく役割となります。

いち早く新薬や新たな医療機器を市場へ出すためには、CRC(治験コーディネーター)とCRA(臨床開発モニター)の両方とも治験を行うに当たって、大切な役割を担っております。

薬 - Google 検索 (2573)

治験コーディネーターや臨床開発モニターは、この治験をスムーズに行うために管理・調整役となることが役割です。

治験コーディネーター(CRC)は主に治験を実施する医療機関を支援する企業に所属し、医療機関に派遣され、治験全般に関わる業務を行うコーディネーターとしての役割を担いますが、臨床開発モニター(CRA)は、製薬会社から治験業務を請け負う企業に所属し、治験の内容がGCP(医薬品の臨床試験の実施基準)に適しているかなどをモニタリングすることが役割です。

治験を依頼する側か実施する側か、どちらの立場に立って支援するかがCRAとCRCの違いになります。

仕事内容の違いとは。

治験コーディネーター - Google 検索 (2570)

治験コーディネーター(CRC)の仕事の中心は被験者の面談やフォローになります。被験者が治験について正しく理解し、安心・安全に治験に臨めるように支援するのが仕事です。患者と医師、製薬会社の三者の間に立って、各種の調整をすることも仕事です。
(治験コーディネーター(CRC)として勤務する看護師の役割と仕事内容)

臨床開発モニター(CRA)の仕事は治験を実施する施設と治験責任医師の選定から始まり、治験の申請に必要な書類の作成、治験の申請と契約、治験のモニタリングなどが仕事です。

治験薬に期待している疾患やその分野に関する知識について学習することも仕事のうちです。

治験コーディネーター(CRC)は治験者側のフォローを

臨床開発モニター(CRA)は治験責任医師の選定をしたり治験のスケジュールを組んだり

医師側のフォローをするんですね。

気になる年収や資格・男女比の違い。

薬 - Google 検索 (2575)

年収の違い
CRAは医療や薬に対する専門的な知識が必要になることや出張や残業が多いことなどから、年収はCRCよりも高めです。CRCの平均年収はおおよそ500万円前後ですが、CRAは600万前後になります。
資格取得者の違い
CRCは看護師が最も多く、次いで臨床検査技師、薬剤師の順になります。CRAは薬剤師が最も多く、次いで、MR、臨床検査技師、看護師の順になります。
男女比の違い
CRCは看護師資格保持者が多いということもあり、8割以上は女性です。一方、CRAの男女比は五分五分です。ただし、CRAは育児をしながら勤務することが難しいため、年齢とともに男女比は男性のほうが多くなります。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |